株式会社ユークス

代表者挨拶

世界のデジタル・エンターテイメントを
もっと楽しく、もっとおもしろく。

代表取締役社長 谷口 行規
代表取締役社長 谷口 行規

デジタル・エンタテインメントを次のステージへ

ユークスは私が大学生の時、マンションの一室で誕生しました。
以来、大勢の社員に支えられテレビゲームだけでなくパチンコ・パチスロといった遊技機、アプリ、Webコミックス、ライブ興行、TV番組制作など様々なエンタテインメントの企画、開発に取り組んできました。

実は、ユークスのロゴはフリーハンドで描かれたもので、一見直線的に見えるところもすべて曲線になっています。
これは当社の固定概念にとらわれないものづくりの姿勢を体現したものです。

だからこそ私は、社員を「人材」ではなく「人財」であると考え、彼らクリエイターひとりひとりの意見に耳を傾け、互いのアイディアを評価し合い、共に次のステージを目指しています。

テクノロジーの進化と共にデジタル・エンタテインメント業界はその領域を拡大しています。

”FUTURE MEDIA CREATORS”

進化のその先を創造するクリエイティブチームは、多様化する市場、お客様のニーズにお応えするため、変化を恐れず最先端のエンタテイメントに挑戦しつづけます。

企業理念

より高い表現力と新しい発想で、世界中の多くの人々に
楽しい遊びと大きい夢と深い感動を

得意分野

ユークスは、日本でプロレスゲームをメジャーなゲームジャンルに押し上げた実力派ソフト開発会社で、人体の筋肉の動きや髪の毛の動きまでもリアルに表現した3D格闘ゲームを得意分野としています。
その土台を活かし、最先端のAR技術を駆使したライブエンタテインメントの制作、運営も行っています。

また、パチンコ・パチスロの液晶部分の映像制作を中心に演出全般の企画提案、開発を行うなど幅広いデジタル・エンタテインメントに精通しています。

競争力の源泉

国内メーカーの海外展開が、まだ一般的ではなかった頃から、積極的に海外有力メーカーと提携し、北米・欧州市場に向けて、多言語ローカライズを前提としたゲームの企画、開発に長年の実績があります。

また、国内では遊技機メーカー最大手であるサミー株式会社や、音楽事業大手であるエイベックス・エンタテインメント株式会社と協力し、業界をリードするコンテンツの開発を行っています。

ジャンルの枠を超えた様々なクライアントからの開発依頼に柔軟に対応できる開発力、情報力、資本力が当社の強みとなっています。

top