株式会社ユークス

代表者挨拶

世界のコンピュータ・エンターテイメントを
もっと楽しく、もっとおもしろく。

代表取締役社長 谷口 行規
代表取締役社長 谷口 行規

市場環境

21世紀を代表する娯楽ジャンルに成長したゲームソフト業界はいま、ゲーム機器の高性能化に伴うプログラミング技術の高度化、ゲームソフトの大作主義化が進み、小規模なソフト開発会社では対応できなくなっています。
こうしたなかで当社のような開発力、情報力、資本力を持ちソフトメーカーからの開発依頼に総合的に対応できる開発サポート企業が台頭し、市場をリードしていく時代になりつつあります。

得意分野

ユークスは日本でプロレスゲームをメジャーなゲームジャンルに押し上げた実力派ソフト開発会社です。
人体の筋肉の動きや髪の毛の動きまでもリアルに表現した格闘ゲームを得意分野に、全世界のマーケットをターゲットに人気作品を安定的にシリーズ化して提供し、バランスの取れた高収益体質を実現しております。

競争力の源泉

海外展開に消極的なゲーム専業メーカーが大多数を占めるなかで、ユークスの開発技術を高く評価する海外有力メーカーとの提携を強化しており、全米最大のプロレス団体World Wrestling Entertainmentの事業化権を持つ米有力ゲーム会社の2K Sports Inc社と「WWEシリーズ」の受託ソフト開発契約を締結。
海外市場での事業展開ノウハウを持つ優位性を最大限に発揮して、北米・欧州市場で高い実績を誇っています。

将来展望

ユークスの夢はミリオンセラーのタイトルをいくつも保有するゲームソフト開発会社になること。
多様なプロレスゲームのシリーズ化で築き上げた国内のアクションゲーム市場や海外市場での圧倒的な支持を土台に、さらに大きな舞台へ挑戦したいと考えています。

top