Home
Point
Mode紹介
Superstars
Edit講座
Revenge特集
Topics
更新履歴
サイトマップ
ゲーム情報Top
ユークスTop

1.エキジビジョン 2.クリエイト ア スーパースター 3.リベンジ 4.ショップゾーン 5.チュートリアル 6.キング オブ ザ リング 7.スーパースタープロフィール



このモードでは、さまざまな試合形式を自由に楽しむことができる。
思いっきり実戦練習したいときや、友達と対戦をしたいときにオススメだ。



戦いの原点とも言える1対1のシングルマッチから、オールスターが参加するロイヤルランブルまで、さまざまな試合を組むことができる。内容は以下の通りだ。

1対1の最もスタンダードな試合形式。
実際のWWEでも、多くの試合がこの形式で行われている。
 
2対2の“タッグチーム”同士が戦う試合形式。ゲーム中では1Pと2Pでタッグを組んだり、COMと組むこともできる。
 

3人が同時にリングへ上がって試合をする。
しかし、自分以外は全員敵なので、十分に戦略を練って戦うことが要求されるぞ。
 

4人が同時にリングへ上がり、試合をする。
自分以外の全員が敵なので、駆け引きがモノを言うのだ。

 
1対2のハンデ戦。
1人で2人に勝つのは容易ではないだけに、高度なテクニックが要求される。もちろん、2人組の側でプレイすることも可能だ。
   

一定時間ごとにスーパースターが次々とリングインしてくる時間差バトルロイヤル。序盤でリングインすると、難易度はググッと上がるぞ。

 
「リベンジモード」でクリアしたステージを使って、試合をすることができるのだ。詳しくは「3.REVENGE」を参照してもらいたい。
 



ピンフォールやギブアップなどで勝敗を決める通常ルールの試合がコレだ。
もちろんリングアウトなどの各種反則規定が適用されるので、注意が必要だぞ。




このルールに反則はナシ!
凶器攻撃や場外乱闘など、NORMAL MATCHでは反則になってしまうことが全て認められる過激な試合ルールなのだ。
そのため、リング外でのピンフォールやギブアップでも試合を決めることができるぞ。




リングの周りにあるフェンスを乗り越え、先に場外に脱出した方が勝つ試合形式だ。
そのため、このケージマッチではいかに相手を妨害しながら、脱出するかということが、大きなカギとなるぞ。




立体的な試合がしたいなら、この試合形式がオススメ!
天井つきの金網に囲まれたリングで行われる試合だ。
見ての通り、金網の外側を登って金網の上で超高層バトルを展開することだってできるぞ。
だが、リング外ではフォールを奪えないので、どんなに場外戦をくり広げても、必ずリングに戻らなければならないのだ。




相手をテーブルに激突させてテーブルを叩き割れば勝ちというユニークなルール。
リング上に設置したテーブルに相手を叩きつけたり、テーブルの上に相手を寝かせてから飛び技で叩き潰したりと、勝ち方はいろいろあるぞ。




ラダー(ハシゴ)を使って、リングの真上に吊るされたチャンピオンベルトを奪うと勝ちになる試合形式だ。
チャンピオンベルトを手にするには、ラダーをリング中央に立ててベルトに手を伸ばすしかない。肝心なときに相手から妨害されないよう、十分なダメージを与えてからベルトを狙え!




ラダーマッチと同様、リングの真上に吊るされたベルトをつかめば勝ちとなる。
ただ、 リングの周囲にテーブル、ラダー、イスが、凶器として用意されているのだ。




試合時間内に何度勝利を奪えるかで勝敗が決まる、まさに“鉄人マッチ”だ。
ピンフォールやギブアップをしても勝負は続き、時間切れになった時点で、どっちが多く勝利条件を満たしたかで最終的な勝敗が決定するぞ。



  Next >>


 
 

| Home | Point | Mode紹介 | Superstars | Edit講座 | Revenge特集 |
| Topics | 更新履歴 | サイトマップ | ゲーム情報Top | ユークスTop |
 
ユークス公式サイトへ ファイン公式サイトへ